気の向くままに。

何を書くのか定まらないブログ。

まさかのいい肉の日

人生で初めて大好きなアイドルが結婚した。

この気持ちを残さなかったら大変だと思い、本来だったら踏切に望遠鏡を担いでいかなければならない午前2時にブログを書いている。

 

”V6・長野博の結婚”

 

心底驚いた。

ポストにかたんと何かが投下されたから、何だろうと思って見に行くと、FCからの手紙。

普段配送指定なんてしないのに。

開けてみたらまあ驚いた。

長野くんが結婚したのだ。

 

思えば私は自分が応援しているアイドルの結婚報告を聞いたのは初めてだ。

井ノ原くんの結婚は、学校へ行こう!の一視聴者として、「あ~イノッチ結婚したんだ~おめでと~」くらいにしか思っていなかった。

そのあとはロックバンドに傾倒するようになったし、AKB48もそんな結婚するタイプではないので、本当に長野くんが初めてである。

 

いつか自分の好きなアイドル(特に大好きである坂本さん)が結婚したらどんな感情を抱くのだろう、となんとなく想像していたことはあったけど、まさか2016年にそれを味わうことができるとは。

 

案外人間は冷静に反応できるもので、

まず第一に、

「この案内、長野くんっぽくてセンスいいな。

というよりFCの会員全員にわざわざ用意してくれたのか・・・スタッフさん大変だったろうな」

と、何ともまあずれた感想を抱いたのだった。

 

そのあと、入ってきた情報を咀嚼していくと、

「あれ、今日いい肉の日じゃん・・・?」

と気づいたのだ。

 

そして、今年ラブセンが終わっていることにも気づいたのだ。

 

普段、アイドルのプロフェッショナルといえば、どうしても三宅健くんが頭によぎりがちなんだが、今回の長野くん結婚までの流れを見ると「やっぱり長野くんも20年以上アイドルやってるだけあるわぁ・・・」と思わざるを得ない。

 

自分のパブリックイメージに合った結婚のお知らせのお手紙デザイン

大安といえどもいい肉の日で、ラブセンの配信終了後で、生放送のある日に入籍

 

ファン・関係者・世間、すべてを意識した対応としか思えない。

 

社会人である以上、仕事相手(ラブセン)に迷惑のかからないタイミングでということはあったのかもしれないけれど、それにしたってできた人(事務所?)である。

 

 

 

 

 

 

しかし、2016年も終盤に差し掛かって本当におめでたい幸せなニュースだ。

勿論、これを受け止められない人だっていると思う。

本当に本当に、アイドル・長野博に恋をして愛した人たちにとってみたら、今日という日は悲しい日なのかもしれない。

それは人それぞれだと思うので、様々な思いがあるだろう。

 

ただ私は素直に嬉しかったし、これから長野くんの人生が一層幸せなものになってくれたらいいと思う。

そして、キラキラと輝く優しい笑顔をアイドル活動の中で見せてくれたらいいのだ。

 

おめでとう、長野くん。