気の向くままに。

何を書くのか定まらないブログ。

SMAPの解散から考えること。

大してスポーツをしないくせに毎晩リオオリンピックの番組を見てはしゃいでいると、あるニュースを目にした。

 

SMAP解散

 

驚きのあまり、ネタかと思った。

しかし事実だった。

 

そのニュースを見た瞬間、自分が物心がついた頃には既に活動していたアイドルグループの活動が終わる、ということに対して率直に寂しさを覚えたのだった。

 

事務所への憤りとか、後輩グループへの影響とか、色々考えている人の意見も見た。

自分だったらだが、こんなに不安要素がある解散は嫌だろうな、と単純に思った。

 

解散→積極的なソロでの活動というように、前向きな未来が見えないこと

明らかに様々な騒動が泥沼化して今回の一件が起こったこと

そしてそれがファンではない自分ですら察してしまうこと

これらが解散を嫌だろうなと感じた理由だと思う。

 

芸能界はきらびやかなだけではない

そのことをこんなに突きつけられたことはない。

 

ファンの方はどれほど辛いことか。

心中お察しします。

どうかこれ以上悪いニュースが出ませんように。