気の向くままに。

何を書くのか定まらないブログ。

ほぼ日手帳の使い方が変わりそう

使いはじめて3年目のほぼ日手帳
今年は1日1ページのところを日記として使おうと試みていたが、この春から仕事が忙しくなり、日記を書く時間が前ほど取れなくなってしまった。
これでは1日1ページが真っ白でもったいないと思い、毎日の朝礼の内容をデイリーページに書くことにした。
するとなかなか良くてすっかりはまってしまった。

そんな訳で今は専ら仕事の手帳として使っているが、どうもうまく使いこなせていないページが出てきてしまった。
ウィークリー(ほぼ日の週間手帳)とデイリーページがあれば事足りるため、マンスリーが全く役に立っていないことに気づいたのだ。
しかも気づいたのは6月。半年経ってからであった。抜けている。

直ちに脳内手帳会議を開く必要が出てきた。
開いてみると、マンスリーなんて給料日しか書いていない。

そこで逆転の発想である。
「マンスリーを日記にすればいいんじゃないか?」

週間手帳が予定などを書くメイン手帳
1日1ページに仕事のメモ
マンスリーが日記
これなら日記を書く時間も取れそうだ。

幸いなことに今年のほぼ日手帳はavecだ。
下半期からやり直せる。
これで7月からやってみよう。

そして個人的にはバレットジャーナルも大変気になっているので、いつかはじめてみたい。